スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ピア・フラウス

In Solarium

In Solarium / Pia Fraus (2002)


バルト三国のひとつエストニア(知らん・・・)の7人組。大手外資系CDショップで試聴して初めて知った。ショップの売り文句の「マイ・ブラッディ・ヴァレンタインとベルセバ云々・・・」に惹かれ聞いてみたところ、その文句は見事に的を射ていて、オイラのハートを射抜かれ即購入!
マイ・ブラッディヴァレンタイン、ライド、チャプター・ハウス等の音そのもの!88年にリリースされていたなら、さぞかし薄味だったろうと思われるあの頃のサウンド&メロディーです。なので決して真新しさはないけど、上にあげたアーティストにグッときたことのある人達にはたまらない1枚であること間違いなし。1曲目の"400&57"だけでノックアウトされるはず。
ザ・スミスの1stにも似た、シアンとマゼンダのダブルトーンのジャケにもビビッ!


*web site

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/135
+ TRACKBACK LIST :