スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ヴィレジャーズ

Becoming a Jackal / Villagers (2010)

久々のレビューです。(汗)
このバンドは、ダブリン出身のConor J. O'Brienのプロジェクトということらしい。
この人は同じくダブリンのバンド”The Immediate”のメンバーだったんやと。

さて、このアルバムの中身はというとアコースティックギターを中心とした音作りなんやけど、いわゆるフォーキーな感じとは違い「シンガー・ソング・ライター」的で独特の雰囲気を醸し出してる。中でも骨太で疾走感のある#3の”Ship Of Promises”にノックアウト!この1曲でこのアルバムに惚れたね!この音源もいいんやけど、YouTubeに上がってるライブ映像にヤラレタ。
ボーカルのConorのあどけない風貌もライブを見るとすげーオーラがあって背筋がゾクゾクする。
久々に刺激受けてうれしくなって更新しちゃいました(笑)

* Vollagers MySpace

スポンサーサイト

+ COMMENTS :
+ POST A COMMENT :













+ TRACKBACK URL :
http://morganfield.jugem.cc/trackback/284
+ TRACKBACK LIST :